バレンタインにおすすめ!東京で人気のチョコレートBEST5はこれ!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

今年もバレンタインが近づき、おしゃれでおいしいチョコレートが注目を集めてきています。
東京にもチョコレート専門店が増え、お気に入りの1品を探す人もたくさんいるのではないでしょうか。
常にトレンドを発信する東京で、女性たちの心をくすぐる「とびきりおいしいチョコレート」を見つけてみませんか?
今回は、東京で買える「人気のおすすめチョコレート」を5つ、チョコレートケーキも含めてピックアップしてみましょう!


第5位.「ビジュー・ド・ローズ」のビジュー・レトル

「ビジュー・ド・ローズ」は薔薇(ばら)チョコレート専門店である「メサージュ・ド・ローズ」の新ブランド。
大丸東京店にしか店舗がないため、大変注目を集めています。
その「ビジュー・ド・ローズ」の「ビジュー・レトル」は、ショーケースの中でもひときわ輝きを放っている商品です。
フルーツのピューレを使ったゼリーのようなお菓子とチョコレートの組み合わせはまさに絶品。
彩りもとてもきれいで、目と口の両方で楽しめるチョコレートとなっています。
白い封筒をイメージしたパッケージも、バレンタインのプレゼントにピッタリです。


公式ページ:「ビジュー・ド・ローズ」のビジュー・レトル

第4位.「カカオサンパカ」のロサス イ フレサス

スペイン王室御用達(ごようたし)のチョコレート専門店として有名な「カカオサンパカ」は、東京駅から徒歩5分で行ける「ブリックスクエア」の1階にあります。
25種類もの板チョコは、誰もが「食べてみたい」と思う究極の味。
すべて天然素材にこだわり、保存料を使っていないのが特徴です。
中でもおすすめは「ロサス イ フレサス」で、ローズアロマの上品な香りと、ストロベリーの食感が絶妙なチョコレートとなっています。
まさに「香り高い」という表現がピッタリのチョコレート。
ぜひお試しください。


公式ページ:「カカオサンパカ」のロサス イ フレサス

第3位.「マ・プリエール」のマプリショコラ

「マ・プリエール」は東京三鷹にあるチョコレート系ケーキ屋さんです。
テイクアウトだけでなく、その場でチョコレートケーキを食べることができるため、常連客も多くなっています。
「マプリショコラ」はこの店の看板商品で、専門家が選ぶスイーツランキングで2位になった実力を誇るチョコレート。
産地の異なるチョコレートを使ったミニチョコレートが5個入っており、微妙に違う風味を楽しむことができます。
甘いものが苦手な人にも大人気の商品ですよ。


公式ページ:「マ・プリエール」のマプリショコラ

第2位.「茂右衛門(もえもん)」のガトーショコラ

国分寺にある「茂右衛門(もえもん)」は、まるで和菓子屋さんのような見た目の洋菓子店です。
甘みと苦みのバランスが抜群の「ガトーショコラ」は人気商品の1つ。
しっとり濃厚なチョコレートケーキで、どこか大人な味わいです。
閉店前に売り切れになることも多いとのことなので、できるだけ早い時間に足を運んでみてください。


公式ページ:「茂右衛門(もえもん)」のガトーショコラ

第1位.「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」のエクレールショコラ

「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」はフランス・パリが誇る有名ショコラティエの1つ。
定番のチョコレートから個性的なものまでそろっているため、きっとお気に入りの商品を見つけることができるでしょう。
おすすめは「エクレールショコラ」で、細長いエクレアのようなものです。
中にぎっしり詰まっているチョコレートクリームは濃厚でまろやか。
苦みと酸味が利いていて、上にコーティングしてあるチョコレートの甘さとのバランスが絶妙です。
甘さは控えめで、大人の味に仕上がっています。


公式ページ:「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」のエクレールショコラ

まとめ

いかがでしたでしょうか。
東京にはチョコレート専門店がたくさんあるため、目移りしてしまう人も多いと思います。
バレンタインのプレゼントとしてだけでなく、自分へのご褒美に、贅沢(ぜいたく)なおいしさを楽しめるチョコレートを探してみてはいかがでしょうか?