ジューシーで濃厚!5つの厳選の本格マンゴープリンをご紹介

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア
マンゴープリン

マンゴープリンは、完熟したマンゴーの果肉を潰し、生クリーム・ゼラチン・砂糖などを混ぜて冷やし固めたデザートです。香港のレストランでデザートとして供され、台湾、中国、日本などにも広まったとされています。さて、本格的で美味しいマンゴープリンをゲットしたいとき、あなたはどうしますか?インターネットでお取り寄せすれば中華街やスイーツ店などに足を運ぶ必要はありません。今回はオススメのマンゴープリンを厳選しましたので、ぜひ最後までご覧ください。


1.ピエール「完熟マンゴープリン」

こちらは芸能人のファンも多いピエール自慢のマンゴープリンです。楽天ランキング、マンゴープリン部門で日間・週間での入賞も果たしています。繊維が少なく、果肉の柔らかいアルフォンソマンゴーを使用。ジューシーな果肉入りで、プリンと果肉の両方からマンゴーの美味しさを感じられるようになっています。マンゴープリンの上にはさっぱりとさわやかな酸味の『ヨーグルトブランマンジェ』、マンゴーの美味しさをよりいっそう引き立てています。


公式ページ:ピエール「完熟マンゴープリン」

2.おきぽたショップ「プリン・ス・マンゴー」

沖縄発、マンゴー専門店のプライドをかけて作ったという極上のマンゴープリンがこちらです。濃厚でジューシー、まるで本物のマンゴーを食べているかのような食感を目指して完成しました。マンゴー好きをうならせる高糖度のマンゴーを使用し、プリンの常識を打ち破る配合によって極上の仕上がりに。クリーミーマンゴーソースのとろけるやわらかな食感も魅力的。シークヮーサーが使われているのも沖縄のスイーツらしさを感じます。


公式ページ:おきぽたショップ「プリン・ス・マンゴー」

3.メゾン・ド・レトワール「マンゴーの王様プリン」

こちらは雑誌に多数掲載され、ランキング常連の爆発的な人気をもったマンゴープリン。発売から10年以上を経過した今でも長く愛されています。世界最大のマンゴー生産国インドで最高品種のアルフォンソマンゴーを60%使用し、ほかにはない濃厚さからリピーターが急増。絶妙な配合に加えた牛乳や生クリームによって奥深い味わいを生み出しています。口の中でふわ〜っと溶けていく食感はやみつきになりそうです。


公式ページ:メゾン・ド・レトワール「マンゴーの王様プリン」

4.ハッピーフィールド「とろ生マンゴープリン」

マンゴー栽培が盛んな沖縄県の豊見城市で生まれた「とろなまマンゴープリン」は豊見城産の完熟マンゴーを原料に、寒天と卵で濃厚さを出し、ココナツソースで仕上げた極上のプリンです。濃厚でまろやかなマンゴーの美味しさそのままに口の中でとろける食感はクセになること間違いなし。ひとくち食べれば、気分はまるで南国。第5回ニッポン全国おやつランキングで、準グランプリに選ばれた実績もあります。


公式ページ:ハッピーフィールド「とろ生マンゴープリン」

5.ほっとえむ「果実65%の贅沢マンゴープリン」

マンゴーの王様、アルフォンソマンゴーの完熟だけをピューレにし、業界最高レベルの65%も配合しているのがこちらのマンゴープリンです。厳選した生クリームと砂糖によりクリーミーで味わい深い美味しさを実現。忘れられなくなる感動の味を堪能することができます。重量感あるビンの容器に本物のマンゴーに近い濃いオレンジ色のプリンがつまって高級感もたっぷり。大切な方への贈り物や自分へのご褒美おやつに大人気です。


公式ページ:ほっとえむ「果実65%の贅沢マンゴープリン」

まとめ

いかがでしたか? 今回ご紹介したマンゴープリンは、それぞれこだわりを持って作られたものばかり。マンゴープリン好きの方も納得できるはずです。気になったものがありましたら実際にお取り寄せしてみてくださいね。